ブライダルフェアに参加するのがポイント!

花婿のための衣装

男の人

花嫁に合わせることで

二人の晴れ舞台である結婚式ですが、やはり結婚式に対する憧れは女性の方が強い傾向があるため、男性の衣装よりも女性の衣装の方が種類も豊富でいろいろあります。しかしそんな花嫁をより美しく見せるためにも、花嫁の隣にたたずむ花婿の衣装も重要です。そんな花婿の衣装についてですが、西洋式の場合はタキシードやモーニングコート、フロックコートやセレモニースーツがあり、中でもタキシードは結婚式で花婿の着用率がもっとも高くて人気があります。その理由として、タキシードは男性の衣装としては種類も豊富であり、カラーバリエーションなども多いため、花嫁の衣装と合わせやすく、かつ好みのデザインのものを選ぶことが出来るというメリットもあるためです。また人気が高いためにレンタルショップでもサイズなども豊富に取り揃えられているため、自分に合ったサイズのものを選びやすいという特徴もあります。そんなタキシードですが、ジャケットの丈の長さは短いものから長いものまであり、中に着用するベストやタイなどを工夫することで、よりおしゃれな印象を与えてくれます。またカラーについても定番であるホワイトだけでなく、グレーやシルバー、ゴールドやブルーなども人気がありますが、基本は花嫁の衣装に合わせてカラーも選ぶようにしましょう。また花嫁の衣装だけでなく、結婚式のコンセプトに合わせても良いですし、ベストやタイだけをお色直しに合わせて変更するといった方法もあります。ただし一つ注意しておきたいこととして、タキシードは昼間と夜では種類が異なる傾向にあるため、結婚式や披露宴などの時間帯に合わせて選ぶことも忘れないようにしましょう。