ブライダルフェアに参加するのがポイント!

費用を抑えて挙式を行う

レディ

最適なスタイルを選ぼう

最近では、ゲストにご祝儀の代わりに会費を支払ってもらう会費制の結婚式を選択するカップルが増えています。ご祝儀制と比べると会費制の結婚式はカジュアルな内容になることが多いため費用を安く抑えられて、新郎新婦の負担もゲストの負担も軽くできるというメリットがあります。会費制結婚式を行う会場は様々なタイプから選ぶことができますが、中でもレストランが断トツに人気が高いです。このことから、伝統的な結婚式のスタイルには囚われないけれども、ゲストに対して提供する料理にはこだわりたいというカップルが多いことが窺えます。一方で、本来の披露宴にできるだけ近いスタイルの会費制結婚式を行いたいと考えるカップルには、結婚式場やホテルなどの会場がおすすめです。専門の会場であれば実績が豊富なうえに、専用の設備が充実していたり、専属のウエディングプランナーがついてくれたりと安心感があります。また、主な食事の形式としては、決められた料理が運ばれてくるコース料理のほかに、好きな料理を取りに行くビュッフェ形式が用意されています。より安い費用で会費制結婚式を行えることやたくさんのゲストを呼びやすいといった理由により、立食のビュッフェ形式が特に人気が高いです。このように、自分たちの希望する結婚式のスタイルや招待するゲストによっても、選ぶべき会場や食事の形式、プランなどが異なります。自分たちが優先したいポイントを細かく掘り下げたうえで、自分たちの結婚式を行うのに最適なものを選ぶことが大切です。